結婚式似顔絵ウェルカムボードのスタジオゴクウ

豆子ちゃんのハワイ滞在記-4

CHAPTER.4 ホノルル3日目(9/30)

今日はツアーの中に含まれている、自分たちの都合の良い日に行ける「定番観光コース」。アロハタワーから出るバスに乗って、約3時間の観光です。
ここでは、観光した各地を事細かに書くと、莫大な量になってしまいますので、印象的だったことなどを中心に書くことにします。ちなみにどこをまわったかと言うと、カメハメハ大王像(車窓より)⇒ハナウマ湾展望台⇒ハロナ潮吹き穴⇒シーライフパーク⇒ヌアヌ・パリ展望台。となります。以上、どこもオアフ島に来たら、必見!という場所ばかりです。私は8年前に訪れていますが、ごくうくんのために、もう一度復習する意味でも、この観光ツアーに参加しました。そして、このバスの運転手兼ガイドさんの喋り方がおかしくて、ハマってしまいました。日系の方なのですが、話しの語尾にすべて「です」をつけるのです。しかもいたって真面目に・・・。例えば「もうすぐハナウマベイに着きますです」みたいな感じで。これは実際に聞いてみないと分からないおかしさかも(笑)。

ハワイ島ハマウマベイ

ハナウマベイを見下ろす展望台からの景色は、ガイドブックの表紙になるくらいの定番中の定番。でも実際に見ると、やはりためいきが出るほどの美しさですね。海の色は本当に「透明の水色」なのです。サンゴ礁も透けて見えます。砂浜の白さもワイキキビーチとはまた違うようです。もちろん、ここでもデジカメでたくさん撮りました。
バスは東海岸沿いを北へ北へと走っていました。海はだいぶ荒荒しくなってきて、まるで「日本海」のようです・・・。ハロナ潮吹き穴、サーファーが多いと言われているサンディビーチ・・・、最東端のマカプウ岬が見えたら、バスは内地へ入っていき、シーライフパークで止まります。ここでは入園はせず、あくまでもトイレ休憩。その間、私たちはさっき来た道を戻り、マカプウ岬が見える岩場まで行き、荒れる波吹雪をバックに写真を撮りました。「St.カタリナ・シーサイド・チャペル」も見ることができたし(芸能人がよく、ここで挙式するそうです)、濃厚な45分ほどの休憩時間でした。シーライフパークのお土産屋さんでは、ごくうくんがひとめぼれした、サーフボードを乗っけたミニカーと、サーフボードに乗った亀のおもちゃを購入(後でABCストアでも売っているのを発見し、ショックを受けていた)。
バスは、ほとんど山の中のような道を走ったり、かと思えば、まさしく「カントリーロード」を絵に描いたような道を走り抜けていきました。途中、おすもうさんの「曙」の故郷もバスの中から見ることができました。最終目的地はヌアヌ・パリ展望台。ここで下車すると、ノースリーブで来たことを後悔するほどの肌寒さ。それに加え、強烈な風が吹き荒れています。前に来た時は太陽が出ていたので、何とかしのげたものの、今回はとても寒かったのです。あと、ここを訪れる人は帽子なんて被って行っては、絶対ダメですよ!写真を撮っても後で見るとよ~くわかります。風のスゴサが。しかし!眺めは素敵。ちっちゃな、ちっちゃな家が並んでいて、街並がひとめでわかり、まるでおもちゃのようです。
バスはDFSまで連れてきてくれました。ここで解散です。DFSと言えば、去年改装したばかりらしく、ずいぶん様変わりしていました。日本でいえば、「ヴィーナスフォート」のようなイメージでしょうか。「ワイキキウォーク」というスペースに古き良き時代のワイキキを復元しているとか。巨大な水槽の中に階段があり、そこを通るときは、まるで海の中にいるみたいです。頭上をエイがゆうゆうと泳いでいったりするんですよ。

カラカウア通り沿いユニークなお店

しつこいようですが、IMPで軽く食事をとり(ふたりとも相当気に入ってしまった)、カラカウア通りをブラブラしながらホテルに一度戻りました。まだ太陽も出ているということだし、ひとっ風呂ならぬ、ひとビーチ行くか!ということになり、急いで水着に着替えて浮き輪を持ってビーチに出かけました。そのまま、そこでサンセットを見て、ホテルに戻り、たまった洗濯をしにコインランドリーのあるフロアへ行きました。洗濯が終わる頃にはすっかり日も沈んでいたので、さて、今日は何を食べようか・・・と。たまにはちゃんとしたレストランに行こうかということになり、キングスビレッジにあるカニ(またかい?)専門店に入りました。日本人のオーナーなので、何かと安心だったし、何より初日のレストランと違って、サービスが大変よろしい!頼んでもいないのに写真は撮ってくれるし、とにかく事細かに気を配っている、といった印象でした。お味の方は、少々濃い目かな。私たちの間では「あのオーナーは江戸っ子出身に違いない」なんて噂していたほど、ちょっと味付けの方が濃いかも・・・。でも海の幸をたっぷり堪能できました。大勢で行ってワイワイ、ガヤガヤ楽しむのもイイかも知れませんね。
私たちは夜、ホテルに戻る前にABCストアに寄って、翌朝の朝食の食材を買い込むのが、習慣となっていたので、この日もごくうくんのお気に入りのグァバジュースやビールやナッツなどを買って、ホテルに戻りました。

次のページ「CHAPTER.5」へ>

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © スタジオゴクウ【美顔絵.COM】 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.